沖縄県芸能関連協議会(沖芸連)とは

沖縄の芸能芸術文化の振興発展を使命とする専門団体と専門家の協議会です。

県内外の多様な芸能文化の交流と協力・連携を図り、社会的、経済的地位の向上をめざし活動をしています。


お知らせ-news-


2021年4月16日 NEW!

【活動実態調査アンケート】結果報告

 

2021年2月に実施しました、「沖縄県内で活動する芸能実演家とスタッフの活動実態についてのアンケート調査」について、

回収、集計が完了しましたのでご報告いたします。

短期間ではありましたが、今回のアンケートは384件の回答がありました。

ご協力いただきました皆様、心より感謝申し上げます。

 

アンケート調査の結果はこちらから

 


2021年4月15日(木)NEW!

【沖縄芸能名鑑】登録について

 

沖縄は国内でも有数の芸能実演家を誇る島です。沖縄の芸能実演家のみなさんを、 さらに県内外へ認知させていくことを目的に、「沖縄芸能名鑑」を制作し、ウェブサイトを中心に展開する運びとなりました。

沖縄芸能名鑑によって、芸能実演家の裾野の拡さと、多彩な存在感をアピールし、“芸能文化の島”沖縄を告知してまいりたいと思っております。

ご登録をご希望の方は沖縄芸能名鑑サイトのお問い合わせフォームよりメールをお送りください。

 ※ご登録、掲載料は無料となります

 


2021年4月1日(木)NEW!

【沖縄芸能名鑑】できました!!

 

https://geinoumeikan-okinawa.com

2021年2月22日(月)NEW!

【沖縄芸能名鑑】説明会を行います

  

*説明会日時*

日時: 令和3年3月1日 10:00~ 

場所:沖縄産業支援センター(那覇市小禄1831ー1)1階会議室101

申込:お席には限りがございます。参加をご希望の際はお申し込みをお願いいたします。

   TEL098-887-1321

 

 沖縄は国内でも有数の芸能実演家を誇る島です。沖縄の芸能実演家のみなさんを、 さらに県内外へ認知させていくことを目的に「沖縄芸能名鑑」を制作しウェブサイトを中心に展開する運びとなりました。沖縄芸能名鑑によって、芸能実演家の裾野の拡さと、多彩な存在感をアピールし、“芸能文化の島”沖縄を告知してまいりたいと思っております。こちらの事業は文化庁の「令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業「文化芸術収益力強化事業」の委託を受け、沖芸連主導のもと「沖縄芸能名鑑」制作事務局を立ち上げ行っております。

 


2021年2月18日(木)NEW!

 

確定申告勉強会のお知らせ

 

旧正月を迎え、今年が皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

コロナ禍の中、公的な助成金等の手続きを行う際には、確定申告の証明書が必要となっております。

しかし「確定申告のやり方が分からない」という相談も多くいただいております。そこで、税理士の先生を講師に招き「確定申告勉強会」を実施いたします。

参加ご希望の方は、必ず、電話、メール、フォームからのご予約をお願いいたします。

 

*対面またはzoomでの参加が可能です。

*対面での参加は定員30名(先着順)です。

 

勉強会詳細

日時:2021226日(金)14時~16

場所:浦添市社会福祉センター 中研修室

     沖縄県浦添市仲間1丁目10−7

   (てだこホール隣

 

講師:沖縄税経新人会 大城 謙 税理士

 

ご予約・お問い合わせ

 

 TEL098-887-1321 

 

 Mailokigeiren@okigeiren.org

 


2021年2月18日(木)NEW!

 

「文化芸術活動の継続支援事業」(以下同事業)の修正依頼の対応期限を2月28日とする旨が発表されました。

https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

同事業に申請したけれど事務局から連絡がないという方は「マイページ」で修正依頼がきていないか今一度ご確認お願いいたします。

・同事業に申請し、「審査中」もしくは「審査確認中」となっている方は速やかに修正依頼内容を反映し、必要書類の提出をお願いします。

同事業に申請したけれども申請取り下げする場合には事務局に連絡するようお願いいたします。

《修正依頼でお困りの場合》
緊急事態舞台芸術ネットワーク 助っ人センターではメールでのお問い合わせやZOOMでの個別相談も行っていますので、お困りの際はご利用くださいませ。以下のウェブサイトからお申し込みできます。
http://www.jpasn.net/sket/index.html

 

 

 


2021年1月28日(木)NEW!

 

活動実態アンケートについて

※こちらのアンケートは、みなさまの仕事環境をより良くするための基礎資料として活用されます。

ぜひご協力をお願い致します。

(この調査は沖縄県芸能関連協議会(沖芸連)が行う調査です。沖縄県内で活動する芸能実演家やスタッフの皆さまの活動状況について把握することを目的としています。)

 

『2020年5月に行われた新型コロナウィルス関連の緊急アンケートでは517件の回答を頂き、アンケート結果を県へ提出いたしました。皆様の回答は超党派による文化議連発足への足掛かりとなりました。ありがとうございました。今回のアンケートは、沖縄芸能について社会的な理解を得ながら、活動や仕事環境の改善に向けた提言を行うためのとても大切な調査となります。

ぜひご協力をお願い申し上げます。』

 

2月7日(日)までに、ご回答お願い致します。

 

※アンケートはこちらからご回答いただけます。

 (https://questant.jp/q/okigeiren)

 

 

 


特別加入労災・ご説明会のご案内☆

来年度から、会社に雇用されていなくても、個人で国の労災保険に加入できるようになりました。

下記、説明会が開催されるます。

 

日時:令和3129() 15時から17時(休憩後 第二部 自由参加)              

場所:芸能花伝舎 A  及び オンラインZoom                     

ゲスト:厚生労働省 労災管理課        

お申込みサイト  https://bit.ly/3hMnpT9  

主催 :日本俳優連合 日本音楽家ユニオン 落語芸術協会   日本ベリーダンス連盟    

協力芸能労災連絡会        

後援予定 :日本芸能実演家団体協議会(芸団協)

 

 


 2021年1月5日(火)NEW!

 

日本演出者協会では昨年の夏前に一度、実態調査アンケートをお願いしましたが、2021年春から執行される【第三次補正予算】による文化芸術への具体的支援制度が確定する前に、再度、実態を取り纏め、文化庁、財務省等の省庁に要望書を提出しようとしております。このアンケートは演劇緊急支援プロジェクトで作成したものです。実態調査は、演劇緊急支援プロジェクトだけでなく、ミニシアターのSave the Cinema、ライブハウス・クラブ等のSave Our Spaceと合同のWeNeedCultureとも共同で行い、要望書にまとめる方針です。

文化芸術に携わる全ての人の実態調査アンケート》のお願い 1月7日締切

 


※重要:現在、新規募集が行われている「文化芸術活動の継続支援事業」について、事業予算の上限に達し次第、12月11日(金)17時より前に募集が締め切られる場合があります。申請数が大幅に伸びていることも予想されることから、お早めの申請をお勧めいたします。https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

 

✓ 確認証(番号)発行をご希望の皆様へ 

NEW!  文化庁による「文化芸術活動の継続支援事業」の新規募集が始まります。詳しくは、文化庁HPをご覧ください。

  沖芸連は、文化庁が行う「文化芸術活動の継続支援事業」の事前確認認定団体(統括団体)です。

  確認番号の発行をご希望の方は、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいませ。

  沖芸連事務局より、メールにて、新規入会のご案内や確認番号発行手続きのご案内を致します。

※ 沖芸連での確認番号発行は11月11日〜を予定しております。

 

文化庁ホームページ▼

・新規募集:11月25日(水)〜12月11日(金)予定

・募集案内の詳細は、11月9日(月)の週を目処にHP上で公表する

https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html 

 

共同申請については、申請のパターンとして
『既申請者が含まれず、経費を按分する場合』とされていた箇所が、
『経費を按分する場合』に変更され、手続きがより簡便になっています。https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/kyoudo/

 2020年11月1日(日)

 第9回「沖芸連の日」は無事に閉幕いたしました。

ありがとうございました!


 2020年10月1日(木)

 昨年、再開された「沖芸連の日」が本年度も開催されることとなりました!

新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じ、規模を縮小して行います。

舞踊を中心とした、沖芸連会員での公演です。

詳細が決まり次第、改めてお知らせ致します。

  

✓ 前売りチケットのご購入をご希望の方は、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいませ。

 

「第9回 沖芸連の日」(速報)

日時:2020年11月1日(日)

場所:国立劇場おきなわ 大劇場

開場16:00   開演17:00

前売り2,000円 当日2,500円

◎自由席です

 


 2020年9月30日(水)NEW!

文化庁が9月30日(水)から10月13日(火)までの予定でアンケート調査を行うとのことです。
対象は、文化芸術に関わる実演家・スタッフなどです。

 

以下、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)より、メッセージです。

「文化庁が文化の担い手である芸術家等を対象とするアンケートを直接実施することは今回が初めてです。多くの皆様にご回答いただくことで、
創作現場の生の声が文化庁に正確に伝わり、「新たな生活様式」のもとでのより良い文化政策の実現に繋がると芸団協は考えております。」

みなさま、奮ってご回答くださいませ。


アンケートは、新型コロナウイルス感染症の文化芸術活動への影響と、芸術家等の活動実態に関する設問(全16問)となっており、文化庁ホームページやLINEから合計5分程度で回答可能です。

■文化庁ホームページ(文部科学省内)
https://pf.mext.go.jp/admission/questionnaire-2.html 
■LINE
https://liny.link/r/1654391763-xoXVMM9Z?lp=Kfv7kD 

 

 


✓ 確認証(番号)発行をご希望の皆様へ 

NEW! 9月30日17時をもちまして、確認番号の発行を終了いたしました。たくさんの会員の皆様のご利用、ありがとうございました。申請されたお取り組みが、皆様の力となることを心よりお祈り申し上げます。

 

  沖芸連は、文化庁が行う「文化芸術活動の継続支援事業」の事前確認認定団体(統括団体)です。

  確認番号の発行をご希望の方は、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいませ。

  沖芸連事務局より、メールにて、新規入会のご案内や確認番号発行手続きのご案内を致します。
  また、土日祝祭日は番号発行についてはお休みを頂いておりますが、お問い合わせの受付は24時間可能です。

  (確認番号発行期間:2020年7月14日〜9月30日)


2020年9月3日(木)

文化芸術推進フォーラムさんが「文化芸術活動の継続支援事業」の改善についての要望書を全国会議員に配布したとのこと。

以下、文化芸術推進フォーラムさんのサイトより転載致します

▼https://ac-forum.jp

要望内容は、大きく以下の4点です。
1)新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み、制度内容を抜本的に改善し、事業実施期間を2021年2月末までとする第2期募集を実施すること
2)申請から採択、事業実施から報告、清算事務の処理スピードの向上
3)申請制限等を緩和し、制度 内容を見直すこと
4)本事業の幅広い浸透、応募促進を図るための事業実施

要望書の全文は、以下のリンクよりご覧いただけます。
■「文化芸術活動の継続支援事業」改善についての要望(PDF)