沖縄県芸能関連協議会(沖芸連)とは

沖縄の芸能芸術文化の振興発展を使命とする専門団体と専門家の協議会です。

県内外の多様な芸能文化の交流と協力・連携を図り、社会的、経済的地位の向上をめざし活動をしています。


お知らせ-news-



2022年9月26日 NEW!

 

今年も「沖芸連の日」公演を行います!!

 

”沖縄芸能・文化” のお祝いの日 沖芸連の日公演

今年もバラエティ豊かな演目を皆様にお届けいたします!

 

 

出演者・スタッフ一同

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

 

第11回 沖芸連の日

“沖縄芸能・文化”のお祝いの日 沖芸連の日

2022年 10月31日(月)・11月1日(火)

     18:30 開演 (17:30 開場)

国立劇場おきなわ 大劇場

入場料 前売り・当日 4000円

 ※当日券は残席のあった場合のみ販売になります

 

 

《プレイガイド》

・国立劇場おきなわチケットカウンター

TEL. 098-871-3350 (電話受付10:00~17:30)

   窓口(受付10:00~18:00)

・デパートリウボウ(パレットくもじ4F)TEL.098-867-1171

・コープあぷれ TEL.098-941-8000

 

 

 

 

公演プログラムはこちらです。


2022年9月5日 

 

令和4年度 沖縄県観光事業者事業継続・経営改善サポート事業の受付が始まっています

 

〇申請受付期間

 申請受付:令和4年8月30日(火)~令和4年10月14日(金)

 申請締切:令和4年10月14日(金)17:00

 

〇申請方法

 電子申請

 

〇補助対象者

沖縄県内に本社または営業所を有し、沖縄県内における観光の事業を行う個人又は法人

 平成31年(2019年)4月1日から令和2年(2020)年3月31日に終期を迎える決算年度までの連続する3の決算年度において少なくとも1期の黒字または黒字と見なせる状態があり、かつ、令和2年(2020年)4月1日以降令和4年(2022年)8月末までに決算期を迎えた直近の会計年度を含む連続する3の会計年度において少なくとも1期の赤字があること。

 

対象となる観光業には 集客イベント(文化・芸能公演、スポーツ等のイベント開催事業者・演者等)も含まれます。

すでに「おきなわ事業復活支援金」「うちなーんちゅ応援プロジェクト」を受給していても、受給対象になります。

詳しくは https://okinawa-kanko-keiei-support.jp/ をご覧ください。

 


2022年6月10日 

 

おきなわ事業復活支援金の受付が始まりました

 

〇申請受付期間

 2022年5月30日(月)9:00 ~ 2022年8月31日(水)まで

〇申請方法

 電子申請

〇給付対象の条件がございます。以下をよくお読みください。

 

 

次のすべての要件を満たす事業者が、本支援金の給付対象となります。

①国が実施する2021年11月から2022年3月までを対象とした事業復活支援金を受給していること。

 ※国の事業復活支援金を上限額で受給していない事業者は、本支援金の算定式上、給付を受けられません。

 

⓶沖縄県内に住所を有する個人事業者又は沖縄県内に本店を有する法人事業者であること。

 ※個人事業者の場合は本人確認書類に県内住所が記載されていること。

 

③2021年11月から2022年3月までの間に発出された営業時間短縮等の要請に基づく第10期沖縄県感染拡大防止対策協力金(うちなーんちゅ応援プロジェクト)を受給していないこと。

 

詳しくは https://fukkatsu.okinawa をご覧ください

 

電話でのお問い合わせも可能です。

おきなわ事業者復活支援金事務局コールセンター

電話:098-953-8294     Eメール:info@fukkatsu.okinawa

運営期間:2022年5月24日(火曜日)~2022年9月予定 9時00分~17時00分 (月~金平日のみ)                                  


2022年5月26日

 

事業復活支援金の締め切りが延長されました

 

5月31日に予定されていた 国の「事業復活支援金」の申請期間の締め切りが、延長されましたのでお知らせいたします

<事業復活支援金>
◆申請期間:6月17日(金)まで
 ※申請前に必要な登録確認機関による事前確認の実施は6月14日(火)まで
※申請に必要な「申請ID」を5月31日(火)までに発行する必要があります。

◆詳細はこちら(事業復活支援金の給付要件や給付額など)
→経済産業省ホームページ  https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/index.html
→事業復活支援金事務局ホームページ  https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

◆お問い合わせ先
 事業復活支援金事務局
 TEL:0120-789-140(03-6834-7593(通話料がかかります))
 8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

◆ご参考
コロナ関連支援策の国・県の支援策チラシをご案内いたします。
→沖縄総合事務局経済産業部ホームページ
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Keisan/move/corona/chirashi/220524_goudouchirashi.pdf

<おきなわ事業者復活支援金>
◆申請期間:5/30(月)~8/31(水)
→沖縄県ホームページ
https://fukkatsu.okinawa/
◆お問い合わせ先
おきなわ事業者復活支援金事務局
TEL:098-953-8294(平日9:00~ 17:00)


2022年5月24日 

 

「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)(案)」

に関するご意見を募集しています

 

文化庁が「文化芸術分野の適正な契約関係構築に向けたガイドライン(検討のまとめ)(案)」に関する意見を募集しています。

詳細はこちら

https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001234&Mode=0

 ・募集期間:2022年5月23日14時0分から2022年6月13日23時59分

 ・提出手段:電子メール・FAX・郵送・e-Gov 意見入力フォーム

 

文化芸術の担い手である芸術家等が安心・安全な環境で業務に従事できるよう、契約の書面化の推進や適正な契約関係の構築等について検討中です。ご意見をいただけますと幸甚でございます。

 


2022年5月13日 

 

事業復活支援金の締め切り・アンケートのお願いについて

 

① 1月にお知らせしました、国の「事業復活支援金」の申請期間の締め切りが近づいておりますのでお知らせいたします

<事業復活支援金>
◆申請期間5月31日(火)まで
 ※申請前に必要な登録確認機関による事前確認の実施は5月26日(木)まで
◆事業復活支援金の給付要件や給付額など、詳細はこちら
→経済産業省ホームページ
 https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/index.html
→事業復活支援金事務局ホームページ
 https://jigyou-fukkatsu.go.jp/
ご参考までに、コロナ関連支援策の国・県の支援策チラシをご紹介いたします。
→沖縄総合事務局経済産業部ホームページ
http://www.ogb.go.jp/-/media/Files/OGB/Keisan/move/corona/chirashi/220510_goudouchirashi.pdf
②  一般社団法人日本芸能従事者協会よりアンケートのお願いが届いております。
  芸能従事者のメンタルケアを目的とした、臨床心理士による相談窓口の設置に向けての意識調査ということです。
  お忙しい中恐れ入りますが、ご協力いただけますと幸いでございます。

▪️調査タイトル「相談窓口に係る意識調査のアンケート」
▪️調査対象:文化芸術・芸能従事者(すべての業種の芸能実演家とスタッフ)の方。
▪️回答時間:約5問、約4分で回答できます。
▪️実施期間:5月7日〜5月末(予定)
▪️備考:個人情報の記載は必要ありません。集計結果は省庁とメディアなどに提供します。 予めご了承ください。
▪️回答URL:https://forms.gle/rXUvCCPVc59DAKNf6

2022年3月25日 

 

J-LOD(3)補助金および

ARTS for the future!2事業  に関するお知らせ

 

 ①  J-LOD(3)補助金とは

経済産業省が行っている、令和3年度補正予算「コンテンツ海外展開促進・基盤強化事業費補助金( J-LOD)」のうち、「(3)withコロナ時代におけるエンタメビジネスを行う事業」を支援する補助金です。

 

イベントの開催費用並びに、延期・中止した公演等へのキャンセル費用も対象になります。

初回の申請受付期間は3月28日(月)~4月4日(月)。

詳しくは https://cancel.j-lodr3.jp/ をご覧ください。

コンテンツ海外展開促進・基盤強化事業費補助金のTOPページはこちらになります→ https://j-lodr3.jp/subsidy3/ 

 

② ARTS for the future!2 事業について

文化庁の「ARTS for the future!2」事業(令和3年度補正予算)が3月28日(月)の申請受付開始の予定です。

長期にわたるコロナ禍により甚大な影響を受けた文化芸術活動の再興を図るため、プロの文化芸術関係団体が、感染対策を十分に実施した上で積極的に公演等を開催する際、その活動の充実・発展を図る取組を支援します。

 

<事業概要>

【対象者】

文化芸術関係団体・文化施設※

※充実支援事業においては、2020年度の売上高が2019年度比20%以上減少していない営利法人は対象外

【対象活動】

不特定多数の者に公開する公演や展覧会等の活動を行い、チケット収入等を上げることを前提とした積極的な活動(充実支援事業)

今後、新型コロナウイルス感染症が拡大し、緊急事態宣言等が発出された場合には、緊急事態措置区域等でおこなう予定であった公演活動等を延期・中止したときのキャンセル費用を支援

【支援額】

団体規模等に応じて1団体あたり上限600万円、1,000万円、1,500万円、2,000万円、2,500万円(定額補助等※)

 

※営利法人は売上減少割合が一定程度以下の場合に補助率1/2等を適用

 

詳しくはこちらをご覧ください→ https://aff2.bunka.go.jp/

 

 


2022年3月14日 

 

「沖縄県の文化芸能を支える方々と手を取り合って文化復興を」

 の申し入れを行いました。

 

 

 昨年1217日 県庁2階労働委員会会議室にて玉城節子会長、中村一雄副会長、下山事務局長が川上睦子文化スポーツ統括監を訪ね「沖縄県の文化芸能を支える方々と手を取り合って文化復興を」の申し入れを行いました。

 玉城節子会長が「令和4年度には、第7回世界ウチナーンチュ大会、そして、美ら島おきなわ文化祭2022、という2つの大きな事業が予定されています。復帰50周年という節目の年に開かれるこの2つのビッグプロジェクトを、文化芸能従事者の皆様と手を取り合って、文化芸術復興の礎を改めて築くチャンスとして頂きたい」と要請しました。

 それに対し、川上睦子文化スポーツ統括監は「文化の力でコロナ禍や苦難を乗り越えていけるような事業を計画したい」「県発注の文化イベントで実演家の方々に適正な対価が支払われるよう受託業者に伝えたい」と述べました。

 

 

 

沖縄県知事 玉城デニー 殿

令和3年12月17日

 

沖縄県の文化芸能を支える方々と手を取り合って文化復興を

 

一般社団法人沖縄県芸能関連協議会(沖芸連)

会長 玉城節子

 

新型コロナ第6波も強く警戒されるなか、それと同時に、長期化する活動自粛で打撃を受けた沖縄県の文化芸術活動の復興が模索されています。

 

おりしも、令和4年度には、第7回世界ウチナーンチュ大会、そして、美ら島おきなわ文化祭2022、という2つの大きな事業が予定されています。世界のウチナーンチュの皆様と、沖縄の歴史・文化を改めて力強く継承し発展させていく、素晴らしいイベントとなることと存じます。県そして関係者の皆様におかれては日々のご尽力に感謝申し上げます。

 

一方で、沖縄県の文化芸能を支える多くの方々が、外からはなかなか目の届かないところで、今もなお、活動基盤の縮小や悪化に苦しみ、孤立感を強めています。

 

そこで、県におかれては、ぜひとも、復帰50周年という節目の年に開かれるこの2つのビッグプロジェクトを、文化芸能従事者の皆様と手を取り合って、文化芸術復興の礎を改めて築くチャンスとして頂きたく、お願い申し上げます。

 

県が、この2つの文化イベントにおいて、文化芸能を支える方々を孤立させず眼差しを向けて頂き、そして、傷んだ活動基盤の修復が促されるよう手を取り合う、そのようなビジョン・姿勢を打ち出して頂ければ、きっと、苦境に疲弊する文化芸能関係者を勇気づけることと存じます。

 

 

沖芸連も、県そして県民の皆様と手を取り合って、沖縄県の文化復興に尽力致したいと存じます。

 


2022年3月4日 

沖縄県「文化芸術活動に関するアンケート」へのご協力のお願い

 

 沖縄県よりアンケートのご協力のお願いが届いております。

今後の沖縄県のよりよい施策につながりますよう、年度末のお忙しいところ恐縮ですが、ご協力いただけましたら幸いです。

 

------沖縄県では、新型コロナウイルス感染症の影響による本県の文化芸術活動に係る環境の変化を的確に把握し、今後の文化施策の企画・立案・検証の基礎資料とすることを目的に、令和3年度文化活動実態調査本委託業務を実施しており、その一環として、文化芸術活動に携わる皆様を対象に、「文化芸術活動に関するアンケート」を実施しております。

調査対象の皆様におかれましては、是非当該アンケートにご協力いただきますようお願いいたします。---------

 

〇対象者

・沖縄県内に在住し、県内を主な活動の場として、文化芸術活動を行っている方

 

<文化芸術活動の活動分野の例>

文学、音楽、美術・写真・デザイン、演劇・舞踊、メディア芸術、沖縄の伝統的な芸能、その他伝統的な芸能、芸能、生活文化・国民娯楽、公演、展示、映画・映像等に係る専門分野など

 

※回答は1人1回としてください。

 

〇回答方法

   以下の専用回答webフォームから回答

  URL:https://rsch.jp/ff26323e813de392/login.php

 

〇実施期間

 令和4年3月4日(金)~3月18日(金)

 

詳しくは沖縄県のHPをご覧ください→ https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/bunka-sports/bunka/shinko/kyouryokuonegai.html

  


2022年3月4日 

「フリーランス芸能従事者の労災と安全衛生に関するアンケート」へのご協力のお願い

 

日本芸能従事者協会よりアンケートのご協力のお願いが来ております。

 

-----この1年の芸能従事者の労災と安全衛生およびコロナ禍の政策立案の参考に、アンケート結果を厚生労働省をはじめ各省庁にお届けいたします。労災に加入・未加入いずれの方も、全ての芸能に従事する方はどなたでもご回答いただけます。------

 

【アンケート概要】

調査タイトル:「フリーランス芸能従事者の労災と安全衛生に関するアンケート」

調査期間:2022年2月26日~3月31日(予定)

回答所要時間:約10分

回答URL:https://forms.gle/EQ9RXK131YrdJuMQ8

調査主体:日本芸能従事者協会

 

年度末で大変お忙しいとは思いますが、行政機関に現場の声を伝える良い機会ですので、ご協力いただけますと幸いでございます。

  


2022年1月28日 

「事業復活支援金」のおしらせ

 

すでに旧正月に近づきつつありますが、皆様、新年おめでとうございます。

今年も沖芸連は芸能関係の皆様にとって少しでも有益な情報をお届けしたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新しい国の支援金「事業復活支援金」のお知らせです。

コロナ対策のため、国や自治体からイベントの中止や延長の要請を受けるなどの理由で、売上高が減少した中小企業・個人事業者が対象になります。

 

申請期間 2022年1月31日(月)~5月31日(火)

詳しくは https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/index.html をご覧ください。

 

◆申請サポート会場がございます。

 

 沖縄はパシフィックホテル沖縄2F(那覇)です。

 事前予約が必要です。支援金事務局HP上、若しくは事務局コールセンターへお電話で可能です。

(事務局HP)https://reservation.jigyou-fukkatsu.go.jp/visit-appointment?meetingRoomCode=470102 

 

 

 


2021年12月2日 

「月次支援金」 及び 「沖縄県 観光関連事業者等 応援プロジェクト」追加給付のおしらせ

 

8月にお知らせしました国の支援金「月次支援金」の申請期間が延長されています。

申請期間 10月分 2021年11月1日~2022年1月7日

詳しくは https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin をご覧ください。

 

また、「月次支援金」を受給されている方が対象となる 沖縄県独自の支援金「沖縄県 観光関連事業者等 応援プロジェクト」の追加給付が決定しました。

前にお知らせしましたように対象は飲食店だけではありません。緊急事態宣言に伴い、お稽古場をお休みしてしまい収入が50%以上減少してしまった場合も対象となります。

 申請期間 2021年12月1日~2022年1月31日

詳しくは https://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoshien/ouenproject2.html をご覧ください。

 


2021年10月29日 

緊急アンケートへのご協力のお願い(再)

 

芸団協(公益社団法人日本芸能実演家団体協議会)より、再度緊急アンケートのご協力のお願いです。

沖芸連会員の皆様にもご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

この度は、芸団協「実演芸術の再生に向けた提言に関するアンケート」の 実施に当たり、多大なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
お陰様で既に多数のご回答を頂戴していますが、
より正確に文化芸術界の現状を映し出す調査とするためには、更に多くのご回答が必要です。

回答期限が【11月1日(月)17:00】に迫るなか、ご協力いただけますと幸甚に存じます。

 

名  称:芸団協「実演芸術の再生に向けた提言に関するアンケート」
実施期間:2021年10月20日(水)17:00 ~ 2021年11月1日(月)17:00
実施主体:公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]
対  象:実演家・スタッフ及び芸術団体・事業者
実施方法:インターネット上にアンケート回答フォームを開設
   
  ・個人アンケート(実演家・スタッフ用) https://hst.netr.jp/nn3yJZcU/
  ・団体アンケート(芸術団体・事業者用) https://hst.netr.jp/pkYfA7ed/

 

 


 

2021年10月20日 

緊急アンケートへのご協力のお願い

 

芸団協(公益社団法人日本芸能実演家団体協議会)より、

以下の通り、緊急アンケートのご協力のお願いのメールが届きました。

 

緊急事態宣言が9月末をもって全都道府県で解除され、イベント開催制限の緩和も徐々に進められていますが、
今後もいくつもの困難が予想されます。
文化芸術界がコロナ禍を乗り越え、以前にも増して輝きを取り戻すためには、現在の活動状況や課題を正確に把握し、
より充実した新たな文化施策の実現に繋げることが第一と考え、この度、実演家・スタッフ個人や、芸術団体・事業者を対象とする
大規模な緊急アンケート調査を下記の要領で実施することといたしました。

名  称:芸団協「実演芸術の再生に向けた提言に関するアンケート」
実施期間:2021年10月20日(水)17:00 ~ 2021年11月1日(月)17:00
実施主体:公益社団法人日本芸能実演家団体協議会[芸団協]
対  象:実演家・スタッフ及び芸術団体・事業者
実施方法:インターネット上にアンケート回答フォームを開設
     (10月20日17時より回答画面が表示されます)
  ・個人アンケート(実演家・スタッフ用) https://hst.netr.jp/nn3yJZcU/

  ・団体アンケート(芸術団体・事業者用) https://hst.netr.jp/pkYfA7ed/

今回のアンケート結果を踏まえ、
衆議院選挙後すみやかに国会、政府に対し提言を行う予定です。
文化芸術界のコロナ禍からの「復興」に向け、是非ご支援、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
会員の皆様におかれましても、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2021年9月30日 

今年も沖芸連の日の公演を行います

 

 

流会派を超えた沖芸連会員による公演、「沖芸連の日」を今年も行います。

2021111日(月)・2日(火)18:30開演(17:30開場)

 国立劇場おきなわにて 2日間の公演になります。

チケットは前売り券 大人2000円、子ども(18歳以下)1000

全席自由席です。当日券はそれぞれ500円増しになります。

 

チケットのお求めは

 

沖芸連事務局

TEL. 098-887-1321 (電話受付平日100017:00 )

沖芸連ホームページお問い合わせフォーム https://www.okigeiren.net

 

《プレイガイド》

国立劇場おきなわチケットカウンター

TEL. 098-871-3350 (電話受付100017:30) 窓口(受付10:001800)

 

デパートリウボウ(パレットくもじ4F

TEL.098-867-1171

 

コープあぷれ

 

TEL.098-941-8000

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


2021年9月17日 

知事コメント

 

9月16日に 知事が新型コロナウイルス感染症にかかるコメントを発出しました。

 

県民の皆様のご協力のおかげで感染状況は改善に向かっておりますが、連休を含む今週末から来週にかけては緊急事態措置の解除に向けての正念場になります。県としまして、県民の皆様と一丸となってこの期間を乗り越え、長らく続く社会的な自粛の緩和に向け取り組んで参りたいと思います。何卒感染対策の徹底を宜しくお願い致します。という内容になります。

 

沖芸連会員の皆様にも、新型コロナウイルス収束に向けてご協力をお願いいたします。

 

知事コメントの全文はこちらになります。https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/kohokoryu/koho/2020_new_korona_virs.html

 


2021年8月30日 

文化庁ARTS for the future!事業の予算拡充について

 

8月27日に ARTS for the future!(文化庁 令和2年度第3次補正予算事業・ロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業)

の予算拡充が決定いたしました。

二次募集の期間は 9月6日~9月17日の予定です。

申請に向けた準備をお願いいたします。

 

一次募集において不採択となった団体でも、申請内容の不備を改めることで二次募集で採択される可能性もあります。

 

詳しくはこちら

https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20210326_01.html


2021年8月20日 

月次支援金の申請方法について

 

 

月次支援金を申請したいが、方法がよくわからないというお問い合わせがありました。

 

一番わかりやすい情報はこちらです→ https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/assets/files/m_leaflet.pdf

まず、最初にこちらをご覧くだされば、必要書類などがわかります。

 

注意:申請期間について 

   6月分は8月31日までですが、申請する前に「登録確認機関での事前確認」が必要です。

   「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは8月26日までです、ご注意ください!

        詳しくはこちら→ https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html

 

ホームページだけではよくわからないという方は、こちらにお電話ください。

 

沖縄県産業振興公社 経営支援課 新型コロナ対策相談窓口 TEL:098-859-6237

  相談対応時間 平日9:00~17:00 
  来社の場合<※事前予約制> 那覇市小禄1831番地1 沖縄県産業支援センター4階

 

 

国が設置している窓口(TEL:0120-211-240)もございますが、こちらTEL:098-859-6237は沖縄県が独自に設置している窓口です。

沖縄県の事情にも精通しており、より詳しく丁寧に教えていただけます。

 

 


2021年8月13日 

月次支援金のお知らせ(再通知)

 

2021年4月以降に発令された緊急事態措置・まん延防止等重点措置に伴う

飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けて売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等が対象として、

6月16日から新たな支援金の申請が可能となりました。

期間が8月分まで延長されています

注意:対象は飲食店だけではありません。

   例)緊急事態宣言に伴い、お稽古場をお休みしてしまい収入が50%以上減少してしまった場合→対象となります

 

 【給付額】中小法人等:上限20万円/月  個人事業主:上限10万円/月

*給付額は2019年または2020年の基準月の売上げと2021年対象月の売上げとの差額になります。

 

申請期間
 ■4月及び5月分 : 2021年6月16日 ~ 8月15日 ※申請期間終了
 ■6月分     :  2021年7月 1日 ~ 8月31日 ※申請期間終了
 ■7月分     :  2021年8月 1日 ~ 9月30日 ※申請期間終了
 ■8月分     :  2021年9月 1日 ~10月31日 ※申請期間終了

 

詳細は、月次支援金HPをご覧ください。

https://okinawa-ric.jp/news/entry/post-117-3.html

 

下記の窓口にお問い合わせも可能です
 沖縄県産業振興公社 経営支援課 新型コロナ対策相談窓口 TEL:098-859-6237
  相談対応時間 平日9:00~17:00 
  来社の場合<※事前予約制> 那覇市小禄1831番地1 沖縄県産業支援センター4階

 全国月次支援金事務局 相談窓口 TEL:0120-211-240

 

月次支援金を受給している事業者を対象とした給付金もございます。こちらもご覧ください。

https://mail.google.com/mail/u/1?ui=2&ik=571c8db04e&attid=0.1&permmsgid=msg-f:1707874044339172292&th=17b3966505f233c4&view=att&disp=inline

 

 


 

2021年8月2日 

沖縄県緊急共同メッセージ

 

2021年8月1日、新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を受け、沖縄県・市町村・医療界・経済界と共同で緊急メッセージが発出されました。

緊急事態宣言は8月22日から、31日まで延長されております。1日でも早い新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、沖芸連会員の皆様にも、ご協力おねがいいたします。

 

緊急措置等、詳細は沖縄県ホームページよりご確認ください。

https://www.pref.okinawa.jp/

 


 2021年7月25日 

芸能従事者特別加入労災保険の勉強会のお知らせ 

 

2021729日に行われる沖芸連通常総会終了後に、全国芸能従事者労災保険センター 理事長 森崎めぐみ氏をお招きし、

 「芸能従事者特別加入労災保険の勉強会」を行います。

 芸能従事者は危険が多い職業にも関わらず、これまで労災が認められておりませんでした。労災加入が認められたことは、

 芸能実演家やスタッフにとって大きな一歩だと言えるでしょう。

 今回は、森崎氏に芸能従事者への労災が認められた経緯や、具体的な加入方法などについてご説明頂きます。

勉強会は会員以外の方もご参加いただけます。

 

日時 : 7月29日(木) 14351535 

 場所 : 浦添市社会福祉センター3階 大研修室 

       〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1丁目10-7(てだこホール隣り)

 

 Zoomでのご参加も承ります。感染症拡大防止のため、可能な方は、Zoomでご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 参加を希望される方は、メールまたはお電話でお申込みください。

  TEL098-887-1321(平日10001700

  FAX098-887-1334

  MAILokigeiren@okigeiren.org

 

沖芸連総会の進行具合によって、開始時間が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

 

*勉強会は終了いたしました。ご参加いただきありがとうございました。

 

 


2021年7月9日 

緊急事態措置の延長が決定、対処方針について変更がございます

沖縄県に発出中の緊急事態宣言が8月22日まで延長されることが決まりました。「イベント開催についての要請」について一部変更がございます(7月8日発表)。詳しくは沖縄県のHPをご覧ください。

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/koho/corona/210521.html


2021年6月22日 

沖芸連 通常総会の日程変更のお知らせ

 

一般社団法人沖縄県芸能関連協議会(沖芸連)第17回通常総会を緊急事態措置の延長に伴い、

下記の通り延期いたします。

 

定期総会日時

日時:2021年7月29日(木)13:00~

 

場所:浦添市社会福祉センター 大研修室

 

*感染症拡大の影響により、延期になる場合もございます。予めご了承下さい。

*感染症対策の為、席数に制限がございます。会場でのご参加をご希望の方は、お早めにご連絡ください。

 *当日は、マスクの着用、検温、手指の消毒にご協力ください。

 

関係各所への周知のご協力お願いいたします。

 

ZOOMでの参加も可能です。

参加ご希望の方は沖芸連事務局まで、

電話、FAX、メールまたは下記のフォームからお申し込みください。

 

TEL:098-887-1321(平日10:00~17:00)

FAX:098-887-1334

MAIL:okigeiren@okigeiren.org

申し込みフォーム:https://forms.gle/xTzqM2gJoAmCyZt96

 

  


2021年6月18日 

月次支援金のお知らせ

 

2021年4月以降に発令された緊急事態措置・まん延防止等重点措置に伴う

飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けて売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等が対象として、

6月16日から新たな支援金の申請が可能となりました。

 

【給付額】中小法人等:上限20万円/月  個人事業主:上限10万円/月

*給付額は2019年または2020年の基準月の売上げと2021年対象月の売上げとの差額になります。

 

申請期間

4月分/5月分 6月16日(水)~8月15日(日)

6月分    7月1日(木)~8月31日(火)

 

一時支援金を受給された中小法人、個人事業主等は、マイページを継続して使用でき、申請が簡略化できます。

 

詳細は、月次支援金HPをご覧ください。

https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html

 

 


2021年6月18日 

6月17日に緊急事態措置の期間延長の発表がありました。

区域】 沖縄県全域

【期間】 令和3年5月23日(日) ~ 7月11日(日)

【イベントの開催についての要請・働きかけ】

※6月18日から20日までは周知期間とし、6月21日から適用する。周知期間終了までに販売が開始されたチケットは上限1,000人以下を満たす 場合はキャンセル不要とする。なお、全国的なプロスポーツや国際的な大会については、徹底した感染対策を行っている場合に限り、国対処 方針の規模要件で認める場合がある。

※上記周知期間後は、チケットの新規販売を停止すること。

 

延長に伴う沖縄県の対処方針は以下のリンクから確認できます。

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/koho/corona/210521.html (沖縄県HP)


2021年6月9日 

6月3日に緊急事態措置に対処方針の追加がありました。

 

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県の対処方針は以下のリンクから確認できます。

 

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/koho/corona/210521.html (沖縄県HP)


2021年5月18日 

一時支援金の申請締め切り間近です!

 

国の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(令和3年1月発令)により大きな影響を受けた中堅企業、

中小企業等に対して給付する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の申請受付が5月31日(月)で終了いたします。

該当する事業者で申請がまだ済んでいない事業者の方は申請をご検討ください。

◆支援金全体に係る詳細・申込先はこちら
 →一時支援金事務局ホームページ
   https://ichijishienkin.go.jp/

また、令和3年4月22日に沖縄県産業振興公社と連携して実施しました「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の

制度説明会動画を公開しておりますので、ご参考にしてください。

 →沖縄県産業振興公社ホームページ(一時支援金の制度説明動画)
 https://okinawa-ric.jp/news/entry/post-117-1.html

 

【お問い合わせ先】
 一時支援金事務局
 TEL:0120-211-240(申請サポート会場の予約はこちら)
         03-6629-0479(通信料がかかります)
    8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

 


2021年4月16日 

【活動実態調査アンケート】結果報告

 

2021年2月に実施しました、「沖縄県内で活動する芸能実演家とスタッフの活動実態についてのアンケート調査」について、

回収、集計が完了しましたのでご報告いたします。

短期間ではありましたが、今回のアンケートは384件の回答がありました。

ご協力いただきました皆様、心より感謝申し上げます。

 

アンケート調査の結果はこちらから

 


2021年4月15日(木)

【沖縄芸能名鑑】登録について

 

沖縄は国内でも有数の芸能実演家を誇る島です。沖縄の芸能実演家のみなさんを、 さらに県内外へ認知させていくことを目的に、「沖縄芸能名鑑」を制作し、ウェブサイトを中心に展開する運びとなりました。

沖縄芸能名鑑によって、芸能実演家の裾野の拡さと、多彩な存在感をアピールし、“芸能文化の島”沖縄を告知してまいりたいと思っております。

ご登録をご希望の方は沖縄芸能名鑑サイトのお問い合わせフォームよりメールをお送りください。

 ※ご登録、掲載料は無料となります

 


2021年4月1日(木)

【沖縄芸能名鑑】できました!!

 

https://geinoumeikan-okinawa.com